福岡県地価マップへ







 この度、当公益社団法人福岡県不動産鑑定士協会は、福岡県、公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会、公益社団法人全日本不動産協会福岡県本部のご協力のもと、「福岡県不動産市況DI調査」を公表することとなりました。

 DIとは、Diffusion Index(ディフュージョン・インデックス:景気動向指数)の略で、現況や先行きの見通し等についての定性的な判断を指標として集計加工した指数であり、経済指標等において広く活用されているものです。

 不動産の価格につきましては、地価公示(1月1日時点)、地価調査(7月1日時点)等で、既に全国的に公表されています。一方、不動産の現在の市況や先行き調査は、殆ど実施されておりません。そこで、実際の不動産取引現場の意見、不動産取引の動向が上昇局面にあるのか、或いは下落局面にあるのかを指標化し、福岡県内の不動産市況の動向に特化して調査を行ったものが、「福岡県不動産市況DI調査」であります。

 不動産取引の現場の意見とは、日々の経済活動の結果として実際の市場参加者が抱く思いであり、客観的な資料に裏付けられたものではありませんが、その瞬間を表す一つの指標であります。また、全ての不動産情報の基礎となるのは実際の取引情報です。そこで、これらの現場の意見、具体的には、公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会福岡県本部の会員の皆様方にアンケート調査を行い、その回答を基に指標化することとしました。

 これによって、地価公示・都道府県地価調査を補完し、機能的な土地行政に寄与するとともに、経済活動の指標として広く県民に利用していただき、引いては都市機能の増進及び居住環境の向上に寄与することを目的としています。県民の皆様にとって大切な財産である不動産市場の現状と、将来の動向をご理解いただけるものと思います。

 福岡県不動産市況DI調査は、今後とも定期的に公表致します。不動産がより身近でわかりやすいものと考えて頂けるようになれば幸いに存じます。