福岡県地価マップへ






設立

当協会は、福岡県の不動産鑑定士と不動産鑑定業者等によって構成される専門職団体であり、福岡県の許可を得た社団法人の中で、不動産の鑑定評価に関する唯一の公益団体です。

 

目的・使命

会員の資質の向上及び品位の保持を図り、あわせて不動産の鑑定評価に関する業務の進歩改善、調査研究、知識の啓発普及を行なうことにより、不動産鑑定評価制度の発展と土地基本法の理念に則った公的土地評価を初めとする不動産の適正な価格の形成に資し、県民生活の向上及び県土の発展に寄与することを目的としています。

沿革

昭和50年4月 社団法人日本不動産鑑定協会九州会福岡県部会 設立
(※昭和40年10月 社団法人日本不動産鑑定協会 設立)
平成6年4月1日 社団法人福岡県不動産鑑定士協会 設立
平成24年4月1日 公益社団法人福岡県不動産鑑定士協会 に移行
・設立許可 平成24年4月1日
公益社団法人福岡県不動産鑑定士協会
・主務官庁 福岡県
・所管官庁 国土交通省
・会員数 182名(平成28年6月3日現在)
・所属事務所数 126社
・役員 会長
1名 松本 忠人
  副会長
2名 山崎 健二
神谷 孝
  理事
10名 (副会長を含む)
  監事
2名  
常任委員会
委員会名 事業活動
総務委員会 県士協会活動全般についての庶務処理(総会、諸規程等)
財務委員会 県士協会活動全般についての財務処理(予算、決算等)
親睦委員会 親睦行事の計画・実施
公益事業推進委員会 不動産鑑定士の公益的役割及び当士協会の公益事業についての対外的PR
研究指導委員会 不動産鑑定評価等についての調査研究及び研修会の開催
地価調査委員会 地価公示・地価調査等公的評価に係わる作業の円滑な実施
資料整備委員会 既存の資料の整備保管、新規資料の収集、情報の提供
広報委員会 会報誌等の発行、無料相談会の実施等の広報活動
業務委員会 公平を原則とした業務拡大、関係諸団体との交流
公的土地評価委員会 各種公的土地評価の円滑な実施
企画委員会 鑑定業界を取り巻く今日的問題(公益法人制度改革等)等の整理・検討